×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『ラジオ編成』とは?編成求人募集を見る前に必読

 ラジオ編成とはおおまかに言ってしまえば、タイムテーブルを決める仕事。

 タイムテーブルとは、一日の放送する番組のスケジュール、さらには一週間〜中長期の放送予定の番組を決定するということ。

 また、ラジオの編成にとって、番組改変期にはかなり忙しくなるし特番をどこで打っていくかといった戦略を練ることに頭を悩ませることになる。他には、スペシャルウィークといっていつも以上に力を入れる重点時期には多忙を極めることとなる。

 日々持ち込まれる企画に目を通したり、自ら制作サイドに企画書の打診をしたり特番用に募集した企画書の中からこれはいけると言うものにOKを出したりと企画書に関する一連の作業を受け持つ。

 また、テレビの編成とラジオの編成は視点が少し違う。それは、ラジオ特有のものでリスナーは比較的長時間にわたり一つの放送局を聴くということ。そのため、一日の流れが飽きの来ないように工夫するセンスや裏番組を意識しリスナーの動向や季節感も意識した編成が求められる。


  『ラジオ編成』になるためには?

 ラジオの編成になるためには、まずはラジオの放送局に入社する必要がある。そのため、競争率はかなり高いが4年制大学を卒業後まずはラジオ放送局の採用試験へ向けてエントリーしよう。

 ラジオ局に入るためには必ず入社試験の面接で聞かれる「なぜマスコミの中からラジオを選ぶのか?」「ラジオのどこが好きか?」「ラジオへのこだわり」「好きな番組は?」といった想定問答に対してつかみのある答えがスムーズに言えるように考えておこう。

 見事入社できたからといって編成部にいけるとは限らない。もし違う部署に配属になってしまってもそれらいろんな部署での経験がのちに編成にいけたときに多角的に番組を見渡せる能力として必ず役立つので諦めずひたむきに番組作りに取り組もう。


  『ラジオ編成』の年収

  年収
  『1000万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.